➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

【LEDキャンドルライト】灯りが揺れる!タイマー、リモコン付!充電式!最強のお洒落ライトはコレ!

小さな照明でおすすめなのが「キャンドルライト」です!熱のないLEDで、タイマー機能やリモコン付きもあります。本物のロウソクみたいでおしゃれです。

今回は、キャンドルライトの中でも機能が豊富なプラタ製のものを購入したのでレビューしていきます。

 

こんな人におすすめ!

  • キャンドルを置きたいけれど、火が心配…
  • なるべく明かりが弱い間接照明がほしい
  • 火を見ると落ち着く(変な意味じゃなくて笑)

ロウソクみたいな照明「LEDキャンドル」

「LEDキャンドル」商品情報/スペック

  • 製品名:灯りがゆらゆら揺れる! 充電式LEDキャンドル15cm(リモコン付) PLATA lc017
  • サイズ:直径70cm・厚さ0.9cm・重さ48g
  • 付属品:約150cmのUSBケーブル(充電用)・リモコン・リモコン用のボタン電池
  • 機能:4パターンの自動消灯タイマーや点滅/点灯切替、明るさ調節
  • Amazon取扱日:2017/10/27

▼公式-WEBSITE-

参考 株式会社プラタ 公式企業サイト株式会社プラタ 公式企業サイト

▼その他・LEDキャンドル

Amazonで探す

「LEDキャンドル」Endooの評価/感想

  • LEDキャンドルとしてもリアルな作りでGOOD
  • 明るさ調整やタイマー機能、リモコン付で使い勝手が良い
  • 充電式なので手間いらず
  • 充電口が専用のプラグなので、充電ケーブルが壊れたらアウト…

 

評価
コスパ
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
デザイン
(4.0)
品質
(4.0)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

小さい照明をいくつか持っていますが、今回購入したのはキャンドルタイプです。暗いところを照らすための照明とは違い、LEDキャンドルはそれそのものを楽しみます。

もともとアロマキャンドルを使っていて、暖かい灯のひかりの良さを知っていたので、LEDタイプを買って正解でした。なんといっても本物の火ではないので、気軽に移動させたり、枕元に置けます。また、リモコンが付いていたり、タイマー機能や充電タイプということで、非常に使い勝手が良いです。普通の照明と同じですね。

LEDキャンドルは、本物のキャンドル同様にロウで作られています。さらに、照明部分もゆらゆらと揺れ、本物の火のようです。このリアル感もまたGOODですね。

ただ、1つだけ残念なところが。それは充電ケーブルの構造です。片方はUSBなので、スマホ用のアダプタに差し込めば良いんですが、もう片方のキャンドル本体への差込口は専用のプラグサイズなんです。なので、このケーブルを失くしたり壊したりすると、もう充電ができなくなります。できれば、マイクロUSBのサイズ等にしてほしかったですね。残念。

「LEDキャンドル」評判/口コミは?

「落ち着く」「ほっこりする」という声が多いLEDキャンドルですが、インテリアとしての活用も多く、ガラスの箱や造花と組み合わせるなど多種多彩です。

本物のキャンドルではないため、本来なら置けないような場所や飾り方もできるので良いですよね!

 

View this post on Instagram

 

Setsukoさん(@sjovi715)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

tomokaさん(@tomoka.asa)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Chisato Okayamaさん(@lmms028)がシェアした投稿

「LEDキャンドル」徹底レビュー

1.開けてみた/開封編

LEDキャンドルにも種類がたくさんあるようで、小さいタイプもあれば、今回僕が買ったような大きいタイプもあります。また機能の少ない安価なモデルもあるのでチェックしてみてください。

入れ物はそのへんの雑貨屋にでも売ってそうなかんじ。

▼パッケージには機能内容が書かれています。こうやってみると、多機能ですね。

▼充電の方法も記載されています。

▼リモコンのデザインは少しダサいけど…ま、いいか。

2.触ってみた/第一印象

入れ物から出すと、独特の匂いがします。本物同様にロウで出来ているらしいです。ただ、表面上はワックスがほどこされていて、少しツルツル?ヌルヌル?します。手に持ってみても不快感・違和感はないです。

▼パッケージに説明書きがあるため、説明書はありません。本体と充電ケーブルとリモコンです。

3.使ってみた/使用感

本体では「ON/OFF」のみで、あとはリモコンで操作します。炎の飾りの下に磁石のようなものが入っていて、ユラユラと炎が揺れます。

思っていた以上に本物のキャンドルっぽくて、気に入りました。

ただ、炎が揺れるたびに「カランコロン」と小さな音がします。ちょっと気になるかも。

充電の持ちも良いほうですね。2時間ほどの利用で、数日は持ちます。

リモコンのボタンについて
記載内容はこんな感じ。

  • 電源オン・オフ
  • タイマー:2・4・6・8時間
  • モード切り替え:キャンドル風・照明
  • 明るさ調整:プラス・マイナス

やっぱり一番は「火の心配」が不要!

LEDキャンドルの最大の利点は、キャンドルなのに火が出ないこと。(当たり前ですが)

明かりが強い照明よりも、淡い光でふわっと包み込んでくれるので、寝室や廊下にぴったりです。タイマー機能もあるので、夜中だけ点けておくのもいいかもしれません。

僕は枕元に置いて、就寝前の小さな明かりとして使っています。

「LEDキャンドル」のイマイチなところ/残念

充電ケーブルが専用なので、代わりがきかない!

購入したLEDキャンドルは便利な充電式なんですが、充電用のケーブルが専用のプラグなので少し面倒です。

マイクロUSBのケーブルと併用することもできず、ケーブルを失くしたり壊した時の代わりがききません。

ほとんど自宅で使うものですし、ケーブルも劣化しにくいとは思いますが…それでも凡用性が低いですね。

ロウの香りに癖あり!

炎が揺れる機能であったり、キャンドルとしての品質を高めた結果、香りまでも癖があります。

なんと言えばいいか分かりませんが、ロウソクの匂いとは少し違います。鼻を近づけなければ、いいんですけどね。

揺れる音が気になる!

これはリモコンの機能でモード切り替えすればいいだけなんですけど、キャンドル風のモードにするとユラユラ炎が揺れます。と、同時に「カランコロン」と小さな音がします。

構造的に音が鳴ってしまうんだと思います。リアリティーに欠けるかな。

まとめ「ワンランク上のおしゃれ照明ならLEDキャンドルで決まり!」

インスタやオシャレ部屋で検索すると、LEDキャンドルを上手に活用している人が多いです。インテリアとしても存在感がありますし、本物のキャンドルよりも断然扱いやすいですよね。それに、ゆらゆら揺れるタイプのキャンドルは眺めていてとっても癒やされます。アロマミストと一緒に使うのもアリです。(アロマキャンドルなら匂いが混ざっちゃうし)

みなさんもデスク周りやベッドのそばにLEDキャンドルを置いてみてはいかがでしょうか。

では。