➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

【モバイルwi-fi】定番レンタル業者4社を目的別に徹底比較

モバイルwi-fiを購入せずに、レンタルすることができるサービスがあります。初期費用や手数料、解約金など一切かからず、気軽に使いたいだけ使うことができるのです。

今回は、人気のレンタル業者4社を簡潔に紹介しつつ、目的別に比較していこうと思います。「レンタル」というと出張や海外旅行などの短期レンタルをイメージする方も多いですが、実は普段使いにも適しているんですよね。

あなたに合ったレンタル業者を見つけてみてください!

ズバリ!結論は?

 

安さ重視

  • WiFiレンタル どっとこむ

通信量・速度重視

  • WiFiレンタル どっとこむ
  • J-WiFi

お手軽重視

  • WiFi東京レンタルショップ

ENDOOのおすすめ

  • J-WiFi

各社比較はコチラ

※記事の内容は2019年9月7日までの情報です。詳細については、各サイトをご確認ください。なお、消費税は全て8%で計算しています。

モバイルwi-fiのレンタルについて

多くのキャリアから販売されている「モバイルwi-fi」は、スマホやPC・ゲーム機などにwi-fi接続してインターネットが利用できるモバイル端末です。

通常は各キャリアと契約して、端末を購入し利用します。基本的には解約月以外で解約すると違約金や端末の残債を支払う必要があり、縛りのデメリットが大きいです。

レンタル業者では、そのようなデメリットがなく、手数料や初期費用・解約金等をかけずにモバイルwi-fiを利用することができます。

好きな時に好きなだけモバイルwi-fiをレンタルして、不要になればポストに投函するだけです。レンタル料金も通常の購入した場合と大差なく、気軽に使うことができます。

こんな人におすすめ

  • スマホの速度制限がかかってしまった時の緊急対策
  • 1人暮らし(家と外出を繰り返し、どちらでも利用)
  • 引越し(フレッツが整うまでの間)
  • 国内旅行、急な出張(行先のネット環境に不安がある)
  • イベント参加(個人のネットワークとして安心して利用)
  • 一時帰国(日本滞在中)
  • 病院(入院や付添い)

ENDOO

モバイルwi-fiを購入すると、2〜3年の契約がほとんど。短期レンタルもいいけど、1年毎に切り替える長期レンタルもおすすめ!

 

レンタルのココが良い!
  • 費用は機種レンタル代と発送返却代だけ
  • ポストに投函で簡単に返却できる
  • 1日数百円からレンタルOK
  • 普段使いとして長期レンタルもOK
  • 目的別(格安派・ヘビーユーザー派)に機種も豊富

 

レンタルのココがイマイチ…
  • 支払いがクレジットカードのみ(WiFi東京レンタルは銀行振込OK)
  • レンタルなので中古品(傷・バッテリー劣化)
  • ウェブサイトや電話からの申込みなので不安

J-WiFi

J-WiFiの特徴・ポイント

J-WiFiでは、1週間からモバイルWi-Fiをレンタルできます。契約には「短期」と「長期」があり、ある一定期間を超えたレンタルでは「長期」扱いになります。短期・長期の境目はレンタル機種によって異なります。

ポイントは、長期料金への切り替えが機種によって短い点です。場合によっては、8日間レンタルした場合と1ヶ月レンタルした場合の金額が同じになってしまうのです。レンタルする前には期間を試し入力して、お得な境目を見つけましょう。

例えば…

  • 6泊7日のレンタル料金:¥3,150
  • 11泊12日のレンタル料金:¥4,950
  • 30泊31日のレンタル料金:¥4,950

→11泊12日からは「長期」扱いとなり、金額が少し高くなる。その代わり、1ヶ月以内であれば、料金は変わらない。1ヶ月以上の長期レンタルの場合、計算方法は1ヶ月単位で割り出される。

J-WiFiの料金・契約内容

最短&最安値プラン7日/¥3,150+送料¥990

※キャンペーン中(予告なく終了)
→au/WiMAX W05が最大¥2,000オフ!

レンタル最安値(1週間)¥3,150/込(1日/約¥450)
発送返却の最安値¥990/込(関東の場合)
※返却費用ナシ
最短発送日月〜金曜日16時までの申込:当日発送
土曜・祝日15時までの申込:当日発送
最低利用期間1週間〜
利用可能データ量3GB/1日
申込方法ウェブサイトのみ
支払い方法クレジットカードのみ
返却方法ポストに投函(レターパック)
延長・延滞費用1日あたりプラス¥150/込
※最低延長期間は7日〜
※延長不可の場合有り

※スマートフォンからご覧になる場合は、横にスクロールしてください

J-WiFiの注意点

  • 申込みはウェブサイトのみ(電話不可)
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 最低レンタル期間:6泊7日〜
  • 最低延長期間:7日〜
  • 自動延長不可のため、レンタル終了日の2営業日前までに連絡が必要

WiFiレンタル どっとこむ


WiFiレンタル どっとこむの特徴・ポイント

WiFiレンタル どっとこむでは、当日からモバイルWi-Fiをレンタルできます。契約では1日単位で気軽にレンタルできます。レンタル料金は変動式ですが、14泊15日以上から料金は一定額になります。15日レンタルするのであれば、月末までレンタルしてしまった方がお得です。

また、レンタル機種のラインナップも豊富です。金額をあまり気にしないのであれば、1ヶ月300GB利用できる機種がおすすめです。

ポイントは、自動延長が可能という点です。モバイルWi-Fiをもう少し使いたい!という時は、そのまま返却日を延長して使えます。加算される金額は、通常のレンタル料金と同じなので、損はしません。どれくらいレンタルするか未定という場合は非常に便利です。

レンタル終了日は自分で決められる

  • 自動延長OK(問い合わせれば超過分の料金が分かる)
  • 延長料金ナシ(通常のレンタル料金のみ)
  • 返却日を起点に支払額が算出

WiFiレンタル どっとこむの料金・契約内容

最短&最安値プラン1日/¥378+送料¥1,050
レンタル最安値(1週間)¥2,646/込(1日/約¥378)
発送返却の最安値¥1,050/込(宅配受取・ポスト返却の場合)
※発送¥540+ポスト返却¥510
最短発送日13時までの申込:当日発送
最低利用期間1日〜
利用可能データ量1GB/1日
申込方法ウェブサイトのみ
支払い方法クレジットカードのみ
返却方法宅配・空港・ポスト
延長・延滞費用自動延長
※返却日が起点
※延滞料金ナシ

※スマートフォンからご覧になる場合は、横にスクロールしてください

WiFiレンタル どっとこむの注意点

  • 申込みはウェブサイトのみ(電話不可)
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 返却時にコンビニ等の集配店を利用した場合、受付日によっては返却日の超過扱いになる
  • 延長料金:延長料金としての金額は発生せず、返却日を起点としてレンタル料金を算出する方式(自動延長有り)

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiの特徴・ポイント

縛りなしWiFiのサービスは、今回紹介した3社とは少し異なります。モバイルWi-Fiのレンタルという点は同じですが、超短期間での契約には向いていません。最低利用期間は1ヶ月、解約は申請月の翌月末といった契約のため、少なくとも1ヶ月以上は利用する方にメリットがあります。

ポイントは、1ヶ月の利用料金が¥3,564/込であるという点です。他のモバイルWi-Fiレンタル業者と同じように解約金などもなく、1ヶ月以上の利用料金としては安いです。1日の利用可能データ量が2GBと少ないですが、「外出用」「夜用」など、用途を絞れば十分だと思います。サブ機向けです。

例えば…

  • 他社の超短期(数日間)レンタルの場合:¥1,500〜
  • 他社の短期(15日〜1ヶ月)レンタルの場合:¥4,500〜

→超短期間でレンタルする場合はデメリットが大きいが、1ヶ月以上の利用では¥3,564/込はお得!

縛りなしWiFiの料金・契約内容

最短&最安値プラン1ヶ月/¥3,564+返却時のみ自己負担
レンタル最安値(1ヶ月)¥3,564/込(1日/約¥115)
発送返却の最安値発送無料
※返却費用は自己負担
最短発送日12時までの申込:翌日発送
最低利用期間1ヶ月〜
利用可能データ量2GB/1日
申込方法ウェブサイト・電話
支払い方法クレジットカードのみ
返却方法追跡確認ができる方法で返却
延長・延滞費用1ヶ月ごとの契約のためナシ

※スマートフォンからご覧になる場合は、横にスクロールしてください

縛りなしWiFiの注意点

  • 申込みはウェブサイト、または電話から可能
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 最低利用期間:1ヶ月
  • 解約申請をした翌月末で解約
  • 解約申請は早くとも商品発送後

→最低利用期間は1ヶ月ですが、解約申請した翌月末に解約可能なため、実質1ヶ月以上の利用を必要とします。解約は契約後に送られてくる「発送完了メール」後に申請できるようです。また、契約月は日割り計算なので、月の終わりに契約して解約申請すれば、費用を抑えられます。

WiFi東京レンタルショップ

WiFi東京レンタルショップの特徴・ポイント

WiFiレンタル東京では、1泊2日からモバイルWi-Fiをレンタルできます。料金プランは非常にシンプルで、「短期」「長期」「延長」からレンタル日数を選択します。また、レンタル機種も1種類だけなので、迷うことがありません。

【延長】ではなく【延滞】した場合の延滞金が¥2,160と高めですが、レンタル期間中に【延長】を申し出る分には影響がないので、ご注意ください。

ポイントは、支払い方法です。他の3社では支払い方法がクレジットカードのみだったところが、WiFiレンタル東京では銀行振込・店舗支払いに対応しています。

豊富な支払い方法

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 店舗支払い

レンタル会社では「クレジットカードのみ」というケースが多いですが、銀行振込に対応しています。

WiFi東京レンタルショップの料金・契約内容

最短&最安値プラン2日/¥864+送料¥1,080
レンタル最安値(1週間)¥3,024/込(1日/約¥432)
発送返却の最安値¥1,080/込
※往復分
最短発送日店舗申込:当日受渡
17時までの申込:当日発送
最低利用期間2日〜
利用可能データ量10GB/3日
申込方法ウェブサイト・電話
支払い方法クレジットカード・銀行振込
返却方法ポストに投函(レターパック)
延長・延滞費用1日あたりプラス¥2,160/込
※レンタル期間内の延長申請であれば、上記料金はかからない

※スマートフォンからご覧になる場合は、横にスクロールしてください

WiFi東京レンタルショップの注意点

  • 申込みはウェブサイト、または電話から可能
  • 支払い方法はクレジットカード、銀行振込
  • クレジットカード利用の場合、申込みはウェブサイトからのみ
  • 最低利用期間:2日
  • 自動延長不可、事前申請が必要
  • 延滞料金は1日ごとに¥2,160/込

「モバイルWi-Fiレンタルサービス」目的別の各社比較

とにかくお金を使いたくない!「安さ重視」

ENDOO

機種やレンタル期間によって料金や利用できる通信容量も変わります。安さばかり気にしていると使いものにならないかも…。

最安値機種送料等込みで算出 ※あくまでも目安です

1週間以内のレンタル(例:2日の計算)

  • ¥1,806:WiFiレンタル どっとこむ
  • ¥1,944:WiFi東京レンタルショップ
  • →1週間〜契約のためNG:J-WiFi
  • →1ヶ月〜契約のためNG:縛りなしWiFi

1,2週間のレンタル(例:10日の計算)

  • ¥4,590:J-WiFi
  • ¥4,830:WiFiレンタル どっとこむ
  • →¥4,860:WiFi東京レンタルショップ
  • →1ヶ月〜契約のためNG:縛りなしWiFi

1ヶ月以上のレンタル(例:30日の計算)

  • ¥3,564:縛りなしWiFi
  • ¥4,590:J-WiFi
  • →¥6,530:WiFiレンタル どっとこむ
  • →¥7,560:WiFi東京レンタルショップ

がっつりネットがしたい!「データ量・速度重視」

ENDOO

個人的にはWiFiレンタル どっとこむの「10GB/1日」が魅了的に感じました!通信速度は時間帯によっても変わるし、あまり信用してません。

データ通信量が多い機種(たくさんネットを使いたい派)

  • 10GB/1日or300GB/30日:WiFiレンタル どっとこむ
  • 10GB/3日:WiFi東京レンタルショップ
  • 10GB/3日:J-WiFi
  • →2GB/1日:縛りなしWiFi

高速通信ができる機種(サクっとネットを使いたい派)

  • →IEEE 802.11ac対応/下り最大612Mbps/上り最大37.5Mbps:J-WiFi
  • →IEEE 802.11ac対応/下り最大300Mbps/上り最大100Mbps:WiFiレンタル どっとこむ
  • →IEEE 802.11ac対応/下り最大612Mbps/上り最大13Mbps:縛りなしWiFi
  • →IEEE 802.11ac対応/下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps:WiFi東京レンタルショップ

面倒なのは嫌!「お手軽重視」

ENDOO

延長は断然「WiFiレンタル どっとこむ」が有利!延長後の返却日を起点に、レンタル料金を算出してくれます。

レンタル期間を気軽に延長できる

  • 通常料金のみ:WiFiレンタル どっとこむ
  • 延滞料金+¥150/1日:J-WiFi
  • →延滞料金+¥2,160/1日:WiFi東京レンタルショップ
  • →月額制のためナシ:縛りなしWiFi

契約がシンプル

  • 機種選択ナシ:WiFi東京レンタルショップ
  • 機種選択ナシ:縛りなしWiFi
  • 目的別で4機種から選択:J-WiFi
  • →機種が豊富:WiFiレンタル どっとこむ

発送・返却が楽チン

  • 自宅・空港・ホテル・病院などの受取OK:WiFiレンタル どっとこむ
  • 自宅・空港・ホテル・病院などの受取OK:WiFi東京レンタルショップ
  • 郵便局留めOK:J-WiFi
  • →記載ナシ:縛りなしWiFi

総評・ENDOOのおすすめ

ここまでモバイルWi-Fiのレンタル業者4社を紹介してきましたが、本音を言えば…自宅では光回線を引いた方が快適です。でも、自宅に光回線を導入できないケースもありますし、スマホの通信制限を緩和させるための対策としてモバイルWi-Fiを検討している人もいるかと思います。

僕のおすすめは総合的にみて、「J-WiFi」です。ヘビーユーザーとしては「WiFiレンタル どっとこむ」の300GBというのが非常に魅力的ですが、値段も高いんですよね。1日3GBほどに抑えて、約1ヶ月ほど使うのであれば「J-WiFi」が一番無難な気がします。

ただし、レンタル期間や用途によってはメリットデメリットも大きく変わってきますので、まずは何日使いたいかを決めてから業者を選ぶといいかもしれません。

今回紹介した4社の公式HP