➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

【超定番・おすすめ】バッグハンガーはClipa(クリッパ)で決まり!

バッグハンガー(フック)といえば、ニトリ・ロフト・100均ダイソーなどでも取り扱いが増えている便利グッズです。かばんや手荷物をぶら下げることができるので、1つあると便利ですよね。バッグハンガー選びで注意したいのが「耐えられる重さ」です。安いものを買っても、大事な荷物が落ちてしまっては意味がないです…。

今回は、そんな耐荷重もバッチリの超定番バッグハンガーを紹介したいと思います。これで急に荷物が増えても、パソコンがリュックに入っていても、バッチリです!

 

こんな人におすすめ!

  • バッグを常に持ち歩く
  • バッグの中身が増える(重くなることもある)
  • バッグを床・地面に置くのは抵抗がある
  • カウンター席や一人がけのソファーに座ることが多い

【購入前に…】バッグハンガーの種類と注意したい点

バッグハンガーはAmazonなどで調べると、いろんなタイプのものがあります。コンパクトなものや、お洒落なものなど。僕が購入した「クリッパ」を紹介する前に、バッグハンガーの種類と購入時の注意点を話していきます。

結論:「バッグハンガーはタフなタイプを購入しろ」

先に結論を言うと、バッグハンガーは耐久性に優れたものを購入したほうがいいです。理由は、コンパクト・可愛い・かっこいい・お洒落なバッグハンガーは、その役目を十分に果たせない可能性があるからです。

注意
バッグハンガーは、バッグや荷物をぶら下げるものです。見た目に惑わされず「耐荷重」をチェックしてください。どんなにお洒落なバッグハンガーでも、荷物をぶら下げることが出来なければ意味がありません。ちなみに、「クリッパ」は耐荷重15kgです。

Amazonで「バッグハンガー」をチェック

バッグハンガーの超定番「Clipa(クリッパ)」

バッグハンガーって何?

バッグハンガー(バッグフックとも呼ぶ)とは、手荷物やカバンをテーブル等に吊り下げることができる便利アイテムです。主にフックのような形をしているため、テーブルだけではなく、引っ掛けられる場所であればどこでも荷物を吊り下げることが出来ます。

地面に荷物やカバンを置かなくて済み、荷物入れがない飲食店などで利用されることが多いです。また、新幹線や車の中などのスペースが狭い場所でも、スペースを確保しやすいため重宝されています。

「Clipa(クリッパ)」商品情報/スペック

  • 製品名:Clipa(クリッパ)
  • カラー:ゴールド・シルバー・ブラック※各色に対しツヤあり・なしの2種類
  • サイズ:直径70cm・厚さ0.9cm・重さ48g・耐荷重15kg
  • Amazon取扱日:2015/10/16

▼公式-WEBSITE-

参考 Clipa(クリッパ) - 日本総代理店アークトレーディングアークトレーディング

▼その他・耐荷重10kg以上のバッグハンガー

created by Rinker
STREAM TRAIL(ストリームトレイル)
¥819 (2018/12/14 03:19:16時点 Amazon調べ-詳細)

「Clipa(クリッパ)」Endooの評価/感想

  • つくりがしっかりしている・本体の重みがタフさを感じさせる
  • 内側のストッパーがゴム素材なので、めちゃくちゃ安定している
  • シンプルなデザインなので、バッグに着けていても違和感ない
  • 値段が少し高い

 

評価
コスパ
(2.0)
使いやすさ
(5.0)
デザイン
(4.0)
品質
(4.0)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

今回の購入について、もともとお洒落なバッグハンガーを持っていたんですが、僕のカバンを吊り下げた時に壊れそうな音がしたので新しいものを探すことにしました。その際、気をつけたのが「耐荷重」です。せっかく新しいバッグハンガーを買うわけですから、値段よりも耐久性を重視しました。

クリッパは、バッグハンガーで検索すると上位に表示されるくらい定番中の定番です。口コミも高く、購入する前の印象とほとんど変わりませんでした。今のところ使っていて不便を感じたことはありません。

ただ、評価をする上で気になったのが「値段」と「一部の耐久性」についてです。

値段は口コミでもあるように、その他のバッグハンガーよりも少し高めです。つくりがしっかりしているので、少し高くても購入する人はすると思いますが、もう少し安ければいいかなと思います。

次に一部の耐久性ですが、クリッパを長い期間使用していると、ストッパーのゴムがすり減ってくるようです。どこかに引っ掛ける場合は問題ないんですが、テーブルや机にぶら下げる場合はツルッと落ちてしまう可能性がありそうです。ゴム部分の取替えはできないですし、どれくらい使い込めばゴムがすり減るのか分かりませんが、ちょっと気になったので「耐久性」を1ポイント減らしておきました。

まぁでも、購入して良かったと思います。パソコンやペットボトルなどをカバンに入れれば10kgくらいの重さになりますし、都内では狭いカウンターなんてザラにありますからね。荷物を地面に置くことを考えると、持っていたほうが良いと思います。

「Clipa(クリッパ)」評判/口コミは?

クリッパは、Amazonの口コミほどSNSでは話題になっていないようです。投稿のほとんどは海外でした。

非常に地味な商品なので、知らない人も多いと思います。プレゼントに選ぶのもアリですね。重宝しますよ。

 

 

View this post on Instagram

 

The Clipaさん(@theclipa)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

The Clipaさん(@theclipa)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

The Clipaさん(@theclipa)がシェアした投稿

「Clipa(クリッパ)」徹底レビュー

1.開けてみた/開封編

Amazonではクリッパ2もあるようですが、今回は通常のクリッパを購入。違いについては分かりません(笑)また、並行輸入品もあるようなので、購入の際は販売元や口コミ等をチェックした方が良さそうです。

▼色はツヤありのブラックです。コンパクトな箱ですが、持ってみるとズッシリ。

▼内容物はシンプルに本体だけ。

▼「こんな場所に吊るすことができるぜ!」的なことが書いてあるんだと思います。テキトー。

2.触ってみた/第一印象

写真で見るよりもゴツゴツしていて、重量感があります。邪魔になるようなサイズ感ではないんですが、おぉーでかい!って思いました。

▼iPhone6との比較です。サイズはこんな感じです。

▼リングの大きさは、広げた時の幅に影響されています。ある程度の厚さがあっても机に挟むことができそうですね。

▼リングは自然に閉じるような構造になっていて、写真に見えるグレーっぽいのがゴムだと思います。

▼机に引っ掛ける際の接地面は、ゴムのような素材でできています。公式HPによると、滑り止めの役目だけでなく、引っ掛ける机側にも傷がつかないようにコーティングされているらしいです。

3.使ってみた/使用感

使用方法はとても簡単です。リングを開き、荷物をくくりつけ、そのへんに引っ掛けるだけ。リングは自然に閉じるようになっていますが、荷物の重さによっては写真のように開いたままになることもあります。

最初はこんな重い荷物をぶら下げても大丈夫だろうかと不安になりましたが、クリッパに慣れれば信頼するでしょう。ただし、正確な重さをあらかじめ調べてぶら下げるわけではないので、ぶら下げる荷物の重量はある程度少なくしておいたほうが吉だと思います。

▼念の為、荷物はそっと置きました。安定しています。

▼横から指で押し込んでも動きません。ストッパーのゴムと重さのおかげで固定されます。

あるとないとじゃ大違い!スマートな荷持の掛け方

ツイッターやインスタでは、クリッパをはじめバッグハンガーの情報が非常に少なかったです。たしかに、僕自身も街中で活用している人を見かけたことがありません。何故使わないんでしょうか…。知らないのかな?

バッグハンガーは、その用途から狭い空間や荷物の置き場がない場所で活用されます。そして、その状況が一番多いのが都内のカフェです。(個人的には立ち飲み屋でも使います)

隣の席に荷物を置いている人を見かけますが、混雑している時はマナー違反ですよね。かといって、地面に大事なバッグを置きたくない…。膝の上?椅子の後ろ?いいえ、そういう時こそバッグハンガーです。

実は、バッグハンガーを使うと、優越感も味わえます(笑)その存在を知らない人からすれば、「良いアイテムだな」って思うんでしょうね。隣の席の人とかよく見てきます。クリッパを自慢したい気持ちと、少しスマートな自分に酔ったり(笑)、とても良いアイテムです。

「Clipa(クリッパ)」のイマイチなところ/残念「心配」なところ

クリッパを使用していて不満に思うところはありません。唯一、挙げるとすれば「ストッパーの劣化」くらいです。口コミの中であった内容ですが、頻繁に使っているとストッパーになるゴムの部分がすり減ってしまうそうです。

たしかに荷物を固定する役目もありますし、ゴムなのですり減ってストッパーの役目が機能しなくなる可能性はあります。ちょっと心配です。

あとは、価格くらいかな。めちゃくちゃ高いわけではないんですが、他のバッグハンガーと比べると倍以上の値段します。その分「耐荷重」は高いので、仕方ないかなって気もしますけど。

まとめ「大切なバッグを地面に置かないためにも。バッグハンガーは必須アイテムです!」

バッグハンガーを使用するシチュエーションは、手荷物の置き場に困った時です。正直、田舎(僕が住んでいる茨城)では、あまり使うことはありません(笑)田舎のカフェは無駄に広いですし、都内にいた頃は立ち飲み屋にも行ってたんですが、こっちは少ないので。手荷物の置き場は確保できますし、お酒飲まなければ車の中に置いておけるし(笑)

ただし、都内や中心街に住んでいる方は必須です!!(笑)そのへんに荷物を置いたら汚いですし、場所によっては他の人に迷惑になります。

持ち運び便利なアイテムなので、まずはお試しに安価なものでもチェックしてみて下さい!

Amazonで「バッグハンガー」をチェック