只今「はてなブログ」から「ワードプレス」へ引越し中…しばらくかかります。

【おすすめ】タブレット用スタンドの定番はAnkerで決まり!

Anker(アンカー)のスマホやタブレット用の立てかけるスタンドを購入しました。口コミの評判も高く、スタンドの中でも定番です。

意外とスタンドを持っている人は少なくて、「別に無くてもいいじゃん」派が多いかと思いますが、これを機にスタンドライフ?を始めてはいかがでしょうか?おすすめです!

こんなことありませんか?

▼パソコン作業をしながらスマホチェック!

▼パソコンの角度とスマホの角度が合わないから見にくい…。

スタンドがあれば…

▼ぬぉぉぉぉぉぉ!!見やすい!てか、かっこいい!

▼スタンド機能のあるケースカバーだけど、微妙に角度を変えたい…。仕方ない、ティッシュ箱で角度をつけよう…。 

▼基本的にこの手のケースカバーは2パターンしかない…。違う!好きな角度にしたい!

スタンドがあれば…

▼角度調節ができるタイプのものならこんな角度でもOK!めっちゃ強く押せばグラつきますが、けっこう安定してます。

スタンド買うなら迷わず「Anker」

▼買ったどー!

▼ひんやり冷たい鉄感(笑)ずっしりとします。

いろんなスタンドがありますが、おすすめはやっぱりAnkerです。Amazonでも高評価ですし、Ankerはモバイルバッテリーなど多くを手掛けている企業なので安心です。

▼Amazonでベストセラー1位!!

新タイプと旧タイプについて

Ankerのスタンド、実は新タイプと旧タイプの2種類あります。大きく異なる点は素材(重さ)とデザインです。

僕も購入する時どっちがいいか悩みましたが、おすすめは旧タイプです。理由は重量感があるからですね。

スタンドの持ち運びを考慮すると、少しでも軽い方がいいはず。でも、その差はわずか77グラムです。体感的にはそんな変わらない気がします。

新タイプは軽い分、チープ感が出ていると思います。なんていうか、軽い、プラスチック感。これが嫌で旧タイプにしました。

デバイスを守ってくれるゴム

▼台(デスクなど)に触れる部分やデバイスに触れる部分には硬めのゴムがついています。

細かく角度調整できる

▼新タイプは9段階、旧タイプは倍くらい?細かく角度変えられます。

折りたたみ可能なので、持ち運びに最適

▼スタンドによっては折りたためないタイプもありますが、Ankerはぺったんこになるのでカバンにスッと入ります。

イマイチなところ

けっこう簡単にゴムが汚れる

▼使って1ヵ月ほどですが、すでに黒ずんでます。けっこう汚れやすい。

ケースによってはうまくはまらない

▼スマホ・タブレットのケースやカバーによってはすっぽりとおさまりません。ESRのケースではこんな感じ。でも、この溝のゴム部分は取り外し可能なので、すっぽりおさめようと思えば可能です。

最後に

スマホやタブレットを触れずに眺める場は多くあります。

例えば会社や自宅のデスク、キッチン、リビングなど。何か作業をしながらチラ見できるってめちゃくちゃ便利です。

値段もお手頃なので、スタンドをまだ持っていない人に是非おすすめしたいです!

では。