ミニマム生活で必要なバッグは「2WAYトートバッグ」だと思う

僕はバッグが大好きで、今までいろんなタイプのバッグを使ってきました。そして、ようやく自分が思う「ミニマム生活に最適」なバッグに出会えたので、そんな話をしたいと思います。

ミニマリストとてバッグは必要

僕はなんちゃってミニマリストです。ミニマムな生活が好きなんですが、まだまだ物が溢れかえっている生活をしています。

そんな僕がよくチェックするのは「ミニマリスト 持ち物」という検索ワード。

これでいろんなミニマリストの持ち物を知ることができます。

無駄なものを徹底的に排除するミニマリストですが、やはりバッグは必需品。どんなミニマリストも1つや2つくらいバッグを持っています。

よく目にするバッグはアークテリクスのバックパックでしょうか。耐久性も高く、使っている人も多い印象です。

created by Rinker
ARC’TERYX(アークテリクス)
¥48,800 (2024/07/23 08:28:46時点 Amazon調べ-詳細)

リュック・バックパックを愛用していた過去

大きいバッグから小さいサコッシュまで、僕はいろんなバッグを使ってきました。

特に長く使っていたのは、インケースのバックパックとスーリーのバックパックです。

もちろん、ミニマリストに人気のアークテリクスも持っていましたよ。ブレイドってやつです。

長く使っていたリュックの共通点は、下記の通りです。

  • 長く背負っていても疲れない
  • PC収納スペースがある
  • 出し入れが楽
  • 収納ポケットが多く、小物が入れやすい

さらに、現在まで使っていたスーリーのサブテラは、横にドリンクホルダーがあるため、水筒やペットボトルの出し入れが楽です。

他のリュックではメインスペースにしかペットボトルを入れることができず、荷物が少ない時は中でペットボトルが倒れてしまう(ごちゃつく)こともありました。

リュック愛用者が2WAYトートバッグを推す理由

長時間の移動が減った

リュックの良さは、多くの荷物を長時間背負っていても疲れない点です。

しかし、今の生活は車移動がメインですし、多くの荷物を持つこともなくなったんですよね。

昔は、PC・本・水筒などをリュックに入れて、都内を散歩したりカフェに行ったりしてましたが、子どもが生まれて環境が変わりましたね。

長時間の徒歩移動がない・多くの荷物を持ち運ばない、こういう人はリュックである必要はないかもしれません。

荷物の内容が変わった

わざわざパソコンを持ち出さなくても、タブレットと小さなノートだけで済んでしまったり…自分の中での運用方法が変わったということが大きいと思います。

出かける前に、本当にこの荷物を持ち出す必要があるか…そういったことを考えると、荷物もスッキリしますし、大きなバッグを使う必要もなくなります。

TPOに合わせやすい

上記2つだけでは小さなリュックという選択肢も出てきますが、TPOを考えた時にトート一択になりました。

僕は仕事柄たまにスーツを着ます。その時にリュックを使うのは気が引けるんですよね。

もちろん、リュックにスーツというスタイルは全然アリだと思うんですが、個人的にはシュッとしないというかなんというか…好みみたいなもんです。

また、カチッとした服を着なければいけない時は、これからたくさん出てくると思うんです。子どもが生まれると、そんなことまで考えてしまいます(笑)

そんな時はリュックよりも、肩掛け・手提げもOKな2WAYトートの方が使いやすいと思います。

リュックは大袈裟

ほんのちょっと出かける時、誰かと軽くランチをする時…そんなちょっとしたお出かけにリュックは大袈裟なんですよね。

特に、今まで使っていたPCが収納できるリュックは、デカいんです。

飲みに行くだけなのに、リュックしか持っていなかった僕は、よく友達に「何を入れてきたの?」って笑われてました。

トートバッグなら、そこまで威圧感はないです。

おすすめの2WAYトートバッグ・購入品の紹介

というわけで、僕は悩みに悩んでリュック生活からトートバッグ生活に変えました。

といっても、まだトートバッグは手元に届いていないんですけどね(笑)

購入したトートバッグはコチラです。どうやら韓国のメーカーらしく、インスタで発見しました。値段は8,000円です。

購入したトートバッグ・肩掛け&手提げバッグ・収納力もバッチリ

本当はこのデザインならポーターも気になっていたんですが、ポーターは高い…。

トートバッグが届いたら、レビューします。