➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

【無印良品】軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラージャケットでミニマム生活

ユニクロで人気のライトダウンジャケットですが、無印良品にも似た商品があります。着心地も良く、着た時の軽さは衝撃です。ふわっふわ。

今回はユニクロダウンと軽く比較しつつ、良かった点・悪かった点など紹介していきます。使ってみて気になったことがあったので、購入を考えている方は参考にしてください。

結論

ポケッタブルノーカラージャケットの良いところ

  • ユニクロよりも羽毛量が多い
  • 軽くてふわふわ→重ね着の時の重さ軽減
  • 値段も平均的でGOOD
  • ダウンジャケットを買わずに【ライトダウン+マウンテンジャケット】の組み合わせが最強

ポケッタブルノーカラージャケットの残念なところ

  • ポケッタブル収納がムズい…無理
  • 袖部分の縫い目に違和感

無印良品HPでチェック>
Amazonで類似品をチェック>

無印良品 ポケッタブルノーカラージャケット

いわゆる「ライトダウン」と呼ばれているものはユニクロが代表的ですが、今や誰もが持っている冬の必需品でもあります。

いろんなメーカーから販売されており、無印良品でも「ポケッタブルノーカラージャケット」として売られています。

ユニクロと比較すると、ふわっとしていて、実際に羽毛の量もユニクロは640フィルパワーに対し、無印良品は750フィルパワーと、その差はハッキリとしています。羽毛量に伴い、ディテールも少し丸みを帯びている気がします。

▼ポケッタブルノーカラージャケット|正面

▼少し丸みがあります|背面

着心地も良く、保温性も高いですが、なんと言っても「軽さ」に驚きます。ふわっと体を包み込み、着ている感じもないので、特に重ね着にはもってこいのアイテムです。

ポケッタブルノーカラージャケット 商品情報/スペック

  • 製品名:軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラージャケット
  • カラー:黒(その他:ダークネイビー)
  • サイズ:L(その他:S・M)
  • 値段:4,990円

デザインはベストタイプと襟が付いているタイプもあります。フード付きはありません。

ポケッタブルノーカラージャケット ENDOOの評価/感想

もともとユニクロのシームレスライトダウンを使っていたんですが、無印良品のダウンに買い替えました。

シームレスライトダウンは経年劣化により境目が壊れてしまう、熱に弱いなどの理由により、扱いが面倒だなということでコチラに移行。

無印良品のダウンに買い替えて良かった点も悪かった点もあります。

まず、良かった点は「軽さ」です。公式サイトに重さは記載されていませんが、個人的にユニクロよりも軽く感じます。

そして、軽さがあることで着心地が良いです。こういったアイテムは重ね着をする前提だと思いますが、コートやジャケットの下に羽織ってても、重さを感じにくいです。

悪かった点は2つ。収納用の袋が付属しているユニクロと異なり、無印良品はポケッタブルですが、この収納方法がけっこう難しいです。収納ポケットに対してジャケットが大きすぎるせいか、詰め込むことができません。

▼内側にはジャケット収納用のポケットがありますが、収納が難しい…

もう1つは、袖の部分の作りが微妙で、素肌が当たると違和感があります。縫い目をもう少し改善して欲しいです。

▼袖の縫い目が内側に折られており、肌に触れます|違和感もあります

ポケッタブルノーカラージャケット×マウンテンジャケットが最強にミニマム

無印良品のポケッタブルノーカラージャケットは、通常のダウンジャケットよりも薄く、防寒性も低いです。

しかし、マウンテンジャケットなどのウインドブレーカーと組み合わせれば、真冬でも暖かく過ごせます。

ダウンジャケットを購入するよりも、ポケッタブルノーカラージャケットとマウンテンジャケットを購入した方が、組み合わせの幅も広がりますし、気温に合わせて服装を微調整できます。

暖房がガンガン効いている部屋もあれば、少し寒い部屋もありますし、外出時の温度調整が気軽にできます。

  • ちょっと寒い:マウンテンジャケット
  • 寒い:ポケッタブルノーカラージャケット
  • めちゃくちゃ寒い:ポケッタブルノーカラージャケット&マウンテンジャケット

ポケッタブルノーカラージャケットで体を暖め、マウンテンジャケットで風を遮断&保温してくれます。この組み合わせがミニマムで、かつ最強です。

実際、アウターに関してはこの2つさえ持っていれば冬を越せます。

特にマウンテンジャケットは「ゴアテックス」の素材を使ったものがおすすめです。外側からは風が入り込みませんが、内側の汗・ムレは外側に逃してくれます。

ENDOO愛用のマウンテンジャケット

ポケッタブルノーカラージャケットは収納が激ムズ!?

ユニクロのライトダウンの場合、収納用の袋が付属していますが、無印良品のポケッタブルノーカラージャケットは異なります。

ジャケットの裏側に収納用のポケットがあり、この中にジャケットを裏返して詰め込んでいきます。

無印良品のHPには詰め込み方をレクチャーした動画がありますが、同じようにいきません。

何度か試してみたんですが、ポケットの入り口が裂けてしまうんじゃないかってくらい入り切らないんです。なので、僕は諦めました。

▼ジャケットをたたみ、このポケットに詰め込んでいきます

▼同じ無印良品の手提げ袋を収納用として代用しています

▼収納時|ユニクロと同じスタイルですね

まとめ「重ね着するなら、ユニクロよりも無印良品のライトダウン!」

値段的にもそんなに変わりませんし、両者ともにコスパ良いアイテムなんですが、重ね着するなら無印良品のポケッタブルノーカラージャケットがおすすめです。

「軽いのに暖かい」ここにこだわりたい方は是非チェックしてみてください。

では。

無印良品HPでチェック>
Amazonで類似品をチェック>

参考 「ライトダウン」の人気ファッションコーディネート - WEARWEAR