➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

無印良品のパラグライダークロス 折りたためる巾着袋をレビュー

ライトダウンや薄い生地のジャケットが入る袋が欲しいなってことで見つけたのが、無印良品の巾着袋です。トラベル用品ですが、普段遣いとしてもイケます。整理整頓に役立つアイテムなので、おすすめです。

本体は超ミニマムに折りたためるので、使わない時はクルクルっとしておけばOK。失くしてしまうくらい本当に小さくなります。

結論

パラグライダークロスの良いところ

  • デザインがシンプル
  • サイズ感が良い
  • 折りたたむと超ミニマム

パラグライダークロスの残念なところ

  • 耐久性が心配
  • ハードには使えないかも…
  • 値段が少し高い(300円台が理想)

無印良品HPでチェック>
Amazonで類似品をチェック>

無印良品 パラグライダークロス たためる巾着 Sサイズ

無印良品のトラベル用品は充実していて、サイズ感がとても良いです。値段はそこそこしますが、規格が変わりにくいため、商品がモデルチェンジしても他の旧商品と相性が良いです。防水性も速乾性もあり、いろんな用途にも使えそうですね。

今回購入したパラグライダークロスは、旅行用ではなく、普段遣いしているアウターの収納に使っています。無印良品のライトダウンがピッタリ収納できます。

【無印良品】軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラージャケットでミニマム生活

余談ですが、この手の巾着袋は、アウトドア用品で言うところのスタッフバッグにあたります(たぶん)。バックパックの中を整理整頓したり、使用済みの衣類を収納するために使用されているみたいです。

なので、無印良品の巾着袋では納得いかない方は、スタッフバッグというワードで探してみるといいですよ。耐久性が高くなる分、値段も高くなりますが…おすすめです。

【イスカ/レビュー】有能すぎるスタッフバッグって何?【防水/アウトドア/コスパGOOD】

パラグライダークロス たためる巾着 Sサイズ 商品情報/スペック

  • 製品名:パラグライダークロスたためる巾着・S 黒・約20×26cm
  • カラー:黒
  • サイズ:約20×26cm
  • 値段:490円

今回購入したのはSサイズですが、Lサイズ(690円)もあります。サイズは約26×40cmです。

パラグライダークロス たためる巾着 Sサイズ ENDOOの評価/感想

パラグライダークロスを使ってみて感じたことは、無印良品のナイロン系商品に総じて言えるのですが、縫い目の弱さです。何を入れるかによりますが、あまりパンパンに入れてしまうと、縫い目が裂けそうになります。シンプルなデザインで気に入っていますが、耐久面では少し心配です。

僕の使い方としては、アウターを入れて持ち運ぶため、けっこうパンパンになります。軽めの物や詰め込みすぎないのであれば、なんら問題はないと思います。容量以外でも、尖ったものや角張ったものも避けたほうがいいかも。

また、折りたたんでおくためのゴムや口をつぼめるゴムは細いため、劣化が早そうです…。

そして、値段です。このサイズで、この質感で…490円とは少し高く感じます。無印良品の中では安いほうなので、思わず買ってしまいましたが…もう一声欲しいですね。

パラグライダークロス たためる巾着の使い方

至ってシンプルです。折りたたんで、クルクルっと丸めて、ゴムで縛ります。

▼AirPodsと同じくらいのサイズ感

折りたたむ必要性について…

旅行アイテムとして使っていない僕が言うのもアレですが、パラグライダークロスを折りたたむ機会はほとんどありません(笑)

無印良品の店舗では折りたたまれた状態で販売しているため、そのミニマム感や広げた時のサイズ感に驚きます。ただ、使い方によっては、折りたたむ必要性はなく、「じゃあ、100均の布袋でいいんじゃない?」って話になっちゃいます。

いいんです、僕は無印良品が好きなので(笑)

予め何か物を入れておくのではなく、いざって時に広げて使う方が折りたたみの意味があるかもしれませんね。

まとめ「折りたたまずとも、整理に役立つ巾着袋!」

という訳で、折りたたんだ時のフォルムに惹かれて購入したパラグライダークロスですが、普段遣いをする場合はそんなに意味がありません。

でも、これくらい小さい巾着袋は「あれば約立つ」ってことで、バッグの中に1つ忍ばせておいてもいいんじゃないかと思います。

では。

無印良品HPでチェック>
Amazonで類似品をチェック>