➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

和食れすとらん旬鮮だいにんぐ天狗のいくら丼は味良し・コスパ良し

家の近くに「天狗」のレストランがあるんですが、お手頃価格なのでけっこうちょい呑みに使わせてもらってます。レストランとしてもメニューのラインナップは好みなんですが、おつまみも充実しています。

今回は、大好きないくら丼を食べてみたので紹介します。

結論
  • 1,199円(味噌汁付き)は安い
  • 酢飯使用がGOOD
  • いくら丼に欠かせない「錦糸卵」「大葉」「海苔」がある
  • 並盛だと少しイクラが少ない?
  • 味濃いめ

居酒屋テング酒場の系列店「和食れすとらん旬鮮だいにんぐ天狗」とは

テング酒場はわりと有名な低価格帯の居酒屋です。関東・関西のみ店舗があるようです。

これといった目玉商品は(個人的に)ないんですが、リーズナブルな価格帯で、メニューの幅も広いのが好感を持てます。

いくら丼は、こうでなくちゃ!

先日、別のお店でいくら丼を食べたんですが、けっこうガッカリしました。

いくら自体は新鮮でとっても美味しかったんだですが、ご飯が酢飯ではなく、大葉や海苔もありませんでした。個人的には、いくらのみのいくら丼より、錦糸卵やしそや海苔があった方が好きです。←ここ重要。味の変化が楽しめますし。

れすとらん天狗では、強めの酢飯・大葉・海苔・錦糸卵・味噌汁…と、必要なものがしっかり揃っています。いくらはそんなに新鮮ではなかったけど、総合的にみて「アリ」でした。

コスパの良い居酒屋風レストラン

れすとらん天狗は、居酒屋のテング酒場をファミリー向けにしたような感じです。僕みたいにちょい呑みにも適していますが、家族で来たときに大人だけ少しお酒を飲むというケースにピッタリ。

和食がメインではありますが、ピザやシチューなどラインナップは豊富です。お酒の飲み放題もあります。いいですね。

メニュー表を見る限り、いくら丼は人気上位ではなさそうですが…個人的にはめちゃくちゃ気に入りました。

ENDOO

また行きたい…