➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

【ノースフェイス】マウンテンレインテックスジャケットを選んだ一番の理由は着心地がイイから

マウンテンジャケットを何度か買い替えた経験を持つ僕が、ノースフェイス(thenorthface)のレインテックスをレビューします!

アウターはこれさえ買っておけば間違いありません。他メーカーとの違い等も合わせて紹介していきます。

結論

マウンテンレインテックスジャケットの良いところ

  • パーカーが出し入れできる
  • 信頼のゴアテックス素材
  • 着心地がとにかくイイ!

マウンテンレインテックスジャケットの残念なところ

  • 収納袋にはジャケットが入らない
  • 人気なので品切れも…
Amazonで類似品をチェック>

ノースフェイス マウンテンレインテックスジャケット

以前、アークテリクスのマウンテンジャケットを持っていたんですが、着心地が合わず、売ってしまいました(ほとんど着ていなかった)。

自分に合うマウンテンジャケットって何だろうってことで探していたところ、今回のジャケットに巡り合ったというわけです。

結論、めちゃくちゃ満足してます!お気に入りポイントや買い替えの理由なども合わせて紹介していきます。

マウンテンレインテックスジャケット 商品情報/スペック

  • 製品名:マウンテンレインテックスジャケット
  • カラー:ブラック(その他:グリーン・オレンジ)
  • 値段:31,900円(輸入品・通販サイト等により異なる)
  • 特徴:ゴアテックス3構造・防水 防寒 防風シェル

※Amazon 23,300円で購入できました。

▼表裏ともにツルツルしてます

▼両サイドのポケット|位置が少し上です

▼フードをしぼめるヒモ

▼ジップとボタン

▼襟元にはフードが収納されています|収納時は襟元に厚みが出ます

▼フードは小さめです

マウンテンレインテックスジャケット ENDOOの評価/感想

マウンテンジャケットを何度か買い替えたことがある僕が辿り着いたアイテム、それがノースフェイスのマウンテンレインテックスジャケットです。

ノースフェイスの店舗で何度か試着を繰り返して購入したため、買ってからの失敗は特にありませんでした。

お気に入りポイントはなんと言っても「着心地」です。サッと羽織れて、よくあるウィンドブレーカーの生地みたいにツルツル?しています。

個人的にはパーカー無しの状態で使うことが多く、カジュアルすぎない服装にもマッチします。このジャケット自体がレインウエアということもあり、雨の日はパーカーを出して使うこともありますね。

また、ゴアテックス素材なので、防風防水加工なのに蒸れません。このあたりもGOODポイントだと思います。

▼見づらいですが、パーカーを出した状態|襟元のシルエットも変わります

▼収納袋も付いています…が、ジャケットを中に入れるのは至難の業です

▼よほど小さく畳まないと、袋には入りません、別の袋を用意したほうがいいかも

アークテリクスよりもノースフェイスの方が良い?(買い替えた理由)

これまでマウンテンジャケットを何度か購入しては手放してきた僕ですが、ノースフェイスのマウンテンレインテックスジャケットに出会ってからは、それがなくなりました。

今までマウンテンジャケットを手放していた一番の理由は、「しっくりこなかったから」です。具体的に説明していきます。

▼初めて買ったのはノースフェイスのクラウドジャケット

レインテックスジャケットに似ていますが、けっこう違います。生地が薄手で、着心地があまり良くなかったです。ジャケット内側の生地がインナーに引っかかる感じがしました。

 

ポケットの位置は通常のジャケットと同じ低い位置にあり、この点は使いやすかったと思います。

▼2番目に買った、アークテリクスびゼータジャケット

クラウドジャケットよりは着心地は良く、インナーに引っかかる感じは少なかったです。ただ、どうしても気に入らなかったのは、手首の部分と袖の長さです。

 

アークテリクスは袖が長いシルエットで、自分の腕の長さに合わせるためにマジックテープで毎回調整しなければいけません。手首部分にゴムが入っていれば、手をすっぽり出せるのですが、それもできないので面倒です。特に腕時計をしていると、毎回マジックテープを取り、腕を通し、マジックテープを留め直す…という動作がセットになります。

▼ノースフェイスのレインテックスジャケットは手首部分にゴムが付いているので、しっかり締めなくとも、良い感じに腕にハマります(これ、かなり重要)

▼レインテックスジャケットの内側もツルツルなので、インナーも引っかかりにくいです

マウンテンジャケットは洋服のミニマム化に絶対必要

ミニマムな暮らしをする上で重要なのは、お気に入りのアイテムだけを残し、たまにしか使わないものを排除していくことだと考えています。

そのため、このアイテムだけでいい!と思えるアイテムを見つけることが大切ですし、納得のいくアイテムに出会うのは結構難しいです。

アウターに関して言えば、極論ですが、マウンテンジャケットとライトダウンだけで十分です。

少し前にダウンジャケットを買ってしまいましたが、がっつりしたダウン系は冬しか着ません(当たり前ですが)。

しかし、マウンテンジャケットとライトダウンに分けることで、気温によってアウターを着せ替えできるんです。

ほんの少し肌寒い時〜めちゃくちゃ寒い時など、秋・冬・春の変化は洋服を選びますよね。今まではそれらをトップスで調整していたんですが、アウターで調整した方が楽だと気づきました。

防風性・防水性のあるアウトドアジャケットと保温性のあるライトダウンの組み合わせ、ぜひ試してみてください!

まとめ「マウンテンレインテックスジャケットは、デザイン・機能性・着心地 バランスが良いアイテム」

パーカーありなしのスタイル選択ができたり、たたんでしまえばコンパクトになったり、機能面でもゴアテックス素材で蒸れなかったり…と、いろいろとバランスが良いジャケットです。

ノースフェイスには他にもジャケットが多く販売されていますが、レインテックスジャケットが人気の理由が分かりました。店舗に訪れた際は「着心地の良さ」をチェックしてみてください。

では。

Amazonで類似品をチェック>

参考 「レインテックス」の人気ファッションコーディネート - WEARWEAR