➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

くるくる巻いて折りたたむショルダーバッグ「JULY NINE」はプチお出かけに最適

今回は、ポケッタブル系のバッグで人気のジュライ ナイン(JULY NINE)を紹介します。旅行先のサブバッグとして使うのはもちろんのこと、普段使いにもピッタリなアイテムです。

約2年ほど使用した感想などを踏まえて、レビューしていきます。

結論

ジュライ ナインの良いところ

  • 使わない時はくるくる丸めておくだけ
  • ジップ付きで中身を保護
  • ショルダーは長さ調整OK、斜めがけor肩がけOK
  • デザインがシンプル

ジュライ ナインの残念なところ

  • 収納方法にテクニックが必要
  • バッグ内が分かれていないため、ゴチャゴチャに…
Amazonで類似品をチェック>

ジュライ ナイン(JULY NINE)

 

この投稿をInstagramで見る

 

July Nine(@julyninebrand)がシェアした投稿

ポケッタブル系のバッグは、ノースフェイスをはじめとして多くのブランドから販売されています。

リュックタイプやポシェット、サコッシュ、トートバッグ…など。基本的にはコンパクトに収納できるようにナイロン素材が多いように感じます。

僕がジュライナインを購入した理由としては、ちょっとそこまでお散歩って時に使えるバッグを探していたことと、帰省や旅行時のサブバッグを探していたためです。

リュックタイプでも良かったんですが、手提げにしたり、肩がけにしたりできるトートタイプの方がラフな気がしたので選びました。

▼パンツポケットに小物を入れるのが好きではないので、こんな感じで軽めのアイテムを入れてます

▼質感

ジュライナイン 商品情報/スペック

  • 製品名:ジュライ ナイン(JULY NINE)
  • カラー:ブラック(その他:多数あり)
  • 値段:3,850円(輸入品・通販サイト等により異なる)

ジュライナイン ENDOOの評価/感想

ジュライナインは思い描いていたとおりのクオリティで、非常に満足しています。僕自身の用途とジュライナインの良さがいい感じに合わさっているように感じます。

まず、ジュライナインそのものについてですが、防水性の高い素材、ジップ付きで中身を保護できること、ショルダー部分の長さ調整ができることなど、普段使いでも十分に満足のいくアイテムだと思います。

▼ジップ付き

▼ショルダーは長さ調整可能

特に、ショルダー部分の長さが調節できるのは非常に助かります。長さを短くして手提げスタイルにしたり、トートバッグスタイルにしたり、その時の服装や荷物の量でカタチを変えることができるんです。

ジュライナインのバッグは、ショルダー部分が調節できるタイプとできないタイプが販売されており、調節できないタイプにはジップもついてません。料金的にも少し安くなりますが、断然調整できるタイプがオススメです。

バッグの容量的にも申し分なく、たとえば上着などを詰め込んでおくことも可能です。

ただし、バッグの中は小分けされていないため、中身がゴチャゴチャになります。バッグインバッグやポーチ等で整理するしかなさそうですね。

▼中身はグチャグチになります

▼タンブラーも蓋がしっかりしたタイプのものでないと危険かも…

また、「くるくる収納」については、少し練習が必要です。公式サイトのようにキレイに畳むのは難しいですね。

ジュライナインの使い方・巻き方

ジュライナインの巻き方は簡単そうに見えて、実はけっこうコツがいります。

巻いた後にボタンで留めるんですが、ショルダーの長さ次第では上手くボタンとボタンが合わさりません。

▼ショルダー部分をキレイに重ね合わせます|ねじれ注意

▼半分に折ります

▼さらに半分

▼そこからさらに半分

▼端からクルクル巻いていきます

▼ボタンとボタンが合わさるように、巻き具合を緩めたりします

▼ボタンを留めます

▼完成

長さ調整ショルダーが有能過ぎる!

ジュライナインは巻ける収納意外にも魅力があります。

長さ調整できるショルダーのおかげで、いろんなスタイルに変身してくれるんです。

個人的にはトートバッグスタイルが好きです。WEARのアプリでは斜めがけスタイルで投稿している方が多い印象です。

参考 JULY NINE(ジュライナイン)のアイテムを使った人気ファッションコーディネート - WEARWEAR

▼身長177センチ|ショルダーの最長はこんな感じ

▼短くして、トートバッグスタイル

▼中間くらいの長さにして、斜めがけスタイル

▼めちゃくちゃ短くして、手提げスタイル

ジュライナインは、旅行・プチお出かけに活用しよう!

僕の使い方は2通りです。下記のような感じで、ジュライナインを活用しています。

旅行編

バックパック1つで旅行する場合でも、大きなドラムバッグで旅行する場合でも、ジュライナインが1つあると非常に便利です。

例えば僕は、旅行先で散策する時やホテル内を出歩く際にジュライナインを使っています。

旅行先に行くまでの移動では使わない小さめのバッグも、旅行先での小移動にはピッタリです。財布や飲み物、鍵、スマホなどを入れています。

プチお出かけ編

ジュライナインは上記のような旅行先での活用に適していますが、普段使いでも十分です。

ちょっとした外出時、財布やスマホであればポケットに入れておけますが、もう少し荷物が増えてしまった時は便利です。ちゃんとしたバッグを使うほどでもない時はジュライナインが適していると思います。

なので、僕の場合は基本的にはくるくる巻いておかず、広げてフックに掛けています。旅行のときだけコンパクトにしてバッグに忍ばせています。

まとめ「ジュライナインは、大きくて小さい実用性MAXのバッグだった」

重いものや細々したものがたくさんある場合は、安定性のあるバッグや収納力の高いバッグを使うべきですが、ちょっとした移動・プチお出かけにはジュライナインで十分だと思います。

サイズはコンパクト、容量・使い勝手はMAXのジュライナイン、おすすめです。

では。

Amazonで類似品をチェック>

参考 JULY NINE(ジュライナイン)のアイテムを使った人気ファッションコーディネート - WEARWEAR