➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

【唯一の欠点は臭い?】プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPK

僕は風呂場でスマホをいじるので、防水ケースは毎日使う必需品です。そのため、当ブログでも防水ケースのレビュー記事は多くあります。そのどれもが一長一短で、未だに満足度100%のスマホケースに出会っていません。

今回は少し値段が高いものの、アウトドア系のしっかりとした防水ケースを購入してみました。これなら僕の防水ケース愛も報われると思ったんですが…。

結論

プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPKの良いところ

  • 作りがしっかりしている・丈夫
  • スマホの出し入れが簡単
  • お洒落
  • ケースに入れたままでも操作しやすい

プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPKの残念なところ

  • ちょっとコスパが悪い
  • ケースが臭くなる…(詳細は記事後半にて)

Amazonで類似品をチェック>

アウトドア向きのスマホ用防水ケース「プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPK」

防水ケースには種類がある!?

プリンストンの防水ケースは、今までのケースと少し違います。いわゆるアウトドア系のタイプで、外見のほとんどは丈夫な素材で覆われています。

この手の防水ケースはプリンストンだけではなく、数多く存在しています。厚手のビニール+厚手の布(ポリエステル)でダブルカバーされています。

簡単に破けない分、値段も少し高いです。ジップ部分も硬く、簡単には開けられないようになっています。

透明ビニールタイプ

【Mpow/レビュー】18ヶ月の保証付き防水ケースはアウトドアに最適!【MPPA021AB】

強化ビニールタイプ
【ESR社製】Amazonで高評価の防水スマホケースを買ってみた

プラスチックタイプ
【レビュー】結論:無印良品の防水ケースは絶対に「大」を買え!!「小」は買うな!!

強化ポリエステルタイプ←プリンストンはコレ!
【唯一の欠点は臭い?】プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPK

「プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPK」商品情報/スペック

  • 製品名:プリンストン スマートフォン用防水ケース(IPX8対応)
  • 型番:PSA-WSCPK
  • カラー:黒
  • 対応デバイス:iPhone 6/iPhone 6 Plus対応(Amazonでの表記)
  • サイズ:約(W)80×(H)158.1×(D)7.1mm
  • 付属品:ネックストラップ(820mm)

公式-WEBSITE-
参考 ビデオ会議システム、パソコン/デジタル周辺機器「プリンストン」公式サイト

関連商品/類似品

「プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPK」Endooの評価/感想

評価
コスパ
(3.0)
使いやすさ
(1.0)
デザイン
(4.0)
品質
(5.0)
耐久性
(5.0)
総合評価
(3.5)

 

プリンストンの防水ケースの評価は、思ったほど良くありません。これは後に説明しますが、ある欠点のせいで評価が大幅に下がっています。基本的なところは、コスパ以外は問題なく、コスパも正直そこまで辛口になるほど高価というわけでもないです。

では、まずは良いところから。

今まで使ってきた防水ケースの中では1番使いやすく、なおかつスマートです。僕が勝手に名付けた「ツメ型」タイプの防水ケースとは異なり、開閉方法はジップのみです。マジックテープもありません。ツメを折り返したり、くるっと巻いたり…そんな面倒くさいステップはなく、ジップで閉めればOKなんです。

僕の場合は、入浴時に防水ケースを使うので、さっと取り出せるタイプが理想でした。究極は丈夫なジップロック袋です(笑)それを具現化したものが今回のプリンストンのケース。

ケースに入れた時の操作性も良く、使っていて気持ちがいいです。ですが、唯一にして最大の欠点があります。

さてさて、悪い点についてですが、たった1つ。それは「臭くなる」という点です。

ビニール以外の部分は表面が衣料系の素材でできていて(ポリエステル)、使用後にしっかりとケースを乾燥させないと、生乾きの臭いがしてきます。入浴時に使用する僕の場合だと、毎日使うので、臭いのレベルは日々強くなります。

何度か洗剤で表面を洗ってみたのですが、なかなか生乾きの臭いは取れず…結局は使わないことに。

これが最大の欠点です。通常の防水ケースはビニールとプラスチックでできているので、水を吸うこともありませんし、タオルで拭き取ればOKです。しかし、プリンストンのケースは違います、水を吸うんです。そのせいで最高のケースが台無し。毎回ケースを乾かすなんて面倒ですし、非常に残念です。

「プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPK」評判/口コミは?

プリンストンの防水ケースの口コミは、ツイッター・インスタグラムでは見つけることができませんでした。

Amazonでの評価は比較的高く、「丈夫そう」「見た目がいい」などのコメントがありました。僕も同感です。

低評価のコメントでは、iPhone6 Plus対応との表記に対して、サイズ感がギリギリで出し入れが大変とのこと。僕はiPhone8で使用していますので、Plusのサイズがギリギリか分かりませんが、所有している人は要注意です。ハードケースをつけている場合、防水ケースに収まらない…なんてこともありえます。

Amazonのレビューはコチラから

「プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPK」徹底レビュー

1.開けてみた/開封編

入れ物はこんな感じです。外からケースの質感を確認することはできません。

2.触ってみた/第一印象

内容物はケース本体とストラップ、説明書です。

僕は入浴時に使用するため、ストラップは使っていませんが、作りはしっかりしています。ケース本体はわりとハードで、折り曲げても元のカタチに戻ります。

ケース内にはカードを差し込める収納スペースがありますが、カード1枚が限度ですね。

ジップ部分は、市販のジップロック袋よりも断然キツめです。

説明書

ケース本体(前)

ケース本体(後ろ)

ケースの開閉部分(ジップ)/少しキツめ

ストラップ

3.使ってみた/使用感

ケースへの収納は問題なく、唯一感じたのはジップ部分が硬いかなってことくらいです。防水ケースなので、これは仕方ないですが。

風呂場での使用においては、タッチ部分の反応も良好で、使いやすかったです。

一般的な防水ケースはケース上部が開閉する仕組みに対し、プリンストンのケースは真横なので、水が侵入しないか少し不安でした。たぶん、問題ないと思いますが、湯船に入れることは今の所避けています。

「プリンストン スマートフォン用防水ケース PSA-WSCPK」のイマイチなところ/残念

手入れを間違えると…臭い!!

防水ケースに手入れなんて不要ですが、プリンストンのケースは使い方によっては生乾きのような臭さが目立ちます。

これは外観の一部がポリエステルでできているため、水気を吸い、そこに菌が発生してしまうからだと思います。

海やプールでの使用では頻度が少ないために、そのようなことはないと思いますが、入浴時に使用する際は毎日なので菌の発生率も高くなります。

使用後は水気をとり、ちゃんと乾かさないといけないですね。正直言って、面倒です。

ジップのやり忘れに注意

開閉部分のジップは少し硬めなので、しっかり閉じないと、水が入ってきてしまいます。閉じたと思っていても、ジップの噛み合わせが合っていなかったりするので、何度か確認しましょう。僕ももう少しで水漏れになるところでした…。

イマイチポイントではないんですが、要注意です。

まとめ「普段使いよりもレジャー&アウトドア専用グッズとして活用すべし」

プリンストンのケースは、頻度高めの使用時に生乾きの臭いが発生します。そのため、とても使いやすいんですが、普段使いよりも、海や川などで使用する方が良いと思います。

それであれば、お手入れ(ケースの乾燥)はできそうですし、快適に使えます。

いやー、せっかく素敵なケースに出会えたんですが…理想の防水ケースは、まだまだ続きそうです。