➡ ENDOO VLOGで紹介したものはコチラ ⬅

【お洒落/レビュー】ベルロイの薄い財布が評判良いので買ってみた結果…

今まで長財布を愛用していたんですが、ベルロイ/Bellroyのノートスリーブ(スリムレザーウォレット)に買い換えることにしました。メンズの薄い財布の中でも評判が高く、人気の商品です。

今回は、ノートスリーブの良さと薄い財布の活用方法を紹介しようと思います。財布を軽くしたい、薄い財布もしたい、って人は是非参考にしてみてください!

 

まとめ

  • クレジットカードや電子マネーがメインの人
  • 評価の高い薄い財布を探している人
  • 薄い財布がいいけど、収納力も求めてる人

小銭もカードも!欲張りな人に最適な薄い財布「Bellroy/ベルロイ Note Sleeve スリムレザーウォレット」

created by Rinker
Bellroy(ベルロイ)
¥12,204 (2018/11/17 22:25:40時点 Amazon調べ-詳細)

「Bellroy/ベルロイ Note Sleeve スリムレザーウォレット」商品情報/スペック

  • 製品名:Bellroy/ベルロイ Note Sleeve スリムレザーウォレット
  • カラー:Teal、Arctic Blue、Blue、Charcoal、Black、Java、Burnt Orange
  • サイズ:約102mm × 90mm
  • 素材:レザー
  • 収納:カード4〜11枚・紙幣は折らずに収納可・小銭入れ有
  • 発売日:2016/09/23

▼公式-WEBSITE-

参考 財布、バッグ、フォンケースなどベルロイ

RFID版について

ベルロイのスリムレザーウォレットにはRFID版も販売しており、通常版よりも少し値段が高くなっています。

RFID版とは、簡単にいうとカード情報等を抜き取るスキミング犯罪から財布ごと中身を守ってくれる機能のことをさします。

おそらく、通常版と違い、通信機を遮断するものが入っているのかもしれません。

▼取扱店舗について

ベルロイは、その質感が魅力の一つだと僕は思います。なので、通販でいきなり購入するよりも、まずはお店で良さを十分に感じてからのほうが個人的には嬉しいです。

取扱店舗ですが、僕の知る限りだとロフトと東急ハンズには必ずと言っていいほど置いてあります。今回紹介しているシリーズでなくても、何かしらのベルロイの財布が並んでるはずです。

僕も何度かロフトで実物を触ってから購入しましたが、触ったら絶対に欲しくなりますよ(笑)

▼関連商品/類似品

created by Rinker
Bellroy(ベルロイ)
¥9,704 (2018/11/17 22:25:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Bellroy(ベルロイ)
¥11,556 (2018/11/17 22:25:40時点 Amazon調べ-詳細)

「Bellroy/ベルロイ Note Sleeve スリムレザーウォレット」Endooの評価/感想

動画は前半後半アリ!

  • 肌触りがいい
  • ポケットに入れても違和感なし
  • 裏生地がおしゃれ
  • 小銭入れが実用的ではない

 

評価
コスパ
(4.0)
使いやすさ
(3.0)
デザイン
(5.0)
品質
(4.0)
耐久性
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

ベルロイの財布は何度も展示品でチェックしていたので、今回はそこまで低評価になりませんでした。良いところも悪いところも把握済みです(笑)

まず、一番のポイントは質感や肌触りです。革の素材や財布の柔らかさが手に馴染み、使っていて心地いいです。薄い財布なので、薄さが一番のポイントかと思いきや…デザインや質感が個人的には好きです。

コスパももう少し頑張ってほしいところですが、通常の財布の値段を考えると十分に受け止められる金額ではあります。

記事の後半でもお伝えしますが、「使いやすさ」については若干の難ありです。小銭入れとして使うスペースが、あまりにも狭すぎます(笑)

それでも、紙幣オンリーの財布よりも機能性は高く、カードや小銭入れもあります。

▼小銭は5枚くらいが限界です。カードは公式では最大で11枚程度を推奨しています。

「Bellroy/ベルロイ Note Sleeve スリムレザーウォレット」評判/口コミは?

TwitterやInstagramでもベルロイは人気ですね。お洒落な写真が多く、ベルロイ欲しいというツイートもありました。

Instagramではパスポートケースや違う種類の財布なども投稿されていたので、自分にあったデザインを選んでみてください。

長財布好きがベルロイに変えた理由・財布の細分化について

長財布は無駄に収納スペースがあるから、無駄にカードを入れちゃう…

僕が長財布を使っていた一番の理由は、大量のカードや小銭を収納できる利点があったからです。

でも、たくさんのカードを常に携帯するのはいいけど、各カードの使用頻度って少ないよなーと思ったわけです。何かの時のために持ち歩くのはいいんです。いいんですけど、使用頻度が低いカード類を常に財布に入れるのって邪魔です。

カードがたくさん入った長財布は厚みも十分にあり、お尻のポケットに入れた状態でイスに座ると違和感があります。

飲み屋に行く時にクリニックの会員カードなんて必要ないですし、コンビニの買い物は電子マネー(場合によっては運転免許証)だけで十分です。

無駄にカード入れがついているから、収納スペースがあるから、ついつい入れ過ぎちゃうんですよね。

万能長財布を解体!細分化して効率アップ!

そこで考えたのが下記の通りです。

  • ベルロイの財布(お札/クレジットカード/キャッシュカード/運転免許証)
  • コインケース(小銭/Tポイントカード)
  • カードケース(保険証/各会員カード/各ポイントカード)

▼コレさえあれば大丈夫!ってやつをベルロイに入れる・小銭を大量にもらったらコインケースに入れる・会員カードやポイントカードはカードケースに入れる

スマホで買える時はスマホだけ持っていって、通常の買い物はベルロイだけ。コインケースやカードケースはリュックの中で基本的に出番はないです。

コインケースやカードケースは場合によっては持ち歩かないです。常にカバンの中においておくか、ちょっとした外出なら家に置いていきます。

本当に必要なものを厳選して携帯することで、財布の中身もスッキリします。

「Bellroy/ベルロイ Note Sleeve スリムレザーウォレット」徹底レビュー

1.開けてみた/開封編

エコな感じの入れ物ですが、しっかりと特別感もあります。財布はガーゼ?に包まれていて、ワクワクしますね(笑)

▼ベルロイのロゴもバッチリ!

▼よーく見ると、フクロウさんが(笑)

▼捨てるのが勿体無いようなケースです。

▼中には説明書?的なものも入ってました。

▼財布の中のカード入れに入ってたやーつ。

2.触ってみた/第一印象

お店の展示品で何度も触ってきていたので、第一印象ではないんですが…改めて触ってみると触り心地が非常にイイ!

ベルロイのスリムレザーウォレットは、単色タイプのものと、僕が購入した財布のように2色使っているタイプのものがあります。いい色合いですよね。

▼恒例のiPhone6との比較(笑)普通の折りたたみ財布と変わらないですね。

▼カードや紙幣を入れない状態だと、この薄さです。

▼内側の右側は茶色ってのがいいんです。お洒落な感じがします。

▼内側の紐にはカードを押し出す役目があります。

▼紙幣を入れるスペースには、メインとは別にサブスペースが2ヶ所ほどあります。

3.使ってみた/使用感

まずAmazonのレビューでも多かった「1万円札が入れにくい」件ですが、個人的には許容範囲内でした。

たしかに1万円札とはいわず、お札の出し入れに少しばかり難があるのは確かです。でも、丁寧に揃えて入れてあげればすんなり入ります。

▼お札も問題なく入ります!

続いて、使用感についてですが、非常にコンパクトで長財布を卒業して良かったと思えました。

お尻のポケットにすっと入り込む感じや、机に置いといてもお洒落なフォルム、ちょっぴりミニマリスト感がある財布の中身…生活が少し向上したような感覚を味わえます。

今までモッサリとした長財布を使っていたせいか、ベルロイの薄さに感激です。パンツの後ろポケットに忍ばせておいても、違和感なくイスに座れます。また、カバンのちょっとしたスペースにすんなり入るので、場所をとることがなく、スッキリします。

ベルロイだけで済む世界は最高

買うかどうかも分からないショッピングの時、電子マネーで済んでしまう時、財布の重要性は低くなります。

でも、だからといって家や車の中に財布を置いておくわけにもいかないですし、クレジットカードや万札だけを抜き取って持っていくのは変です。

  • お金を使うかどうか分からない
  • お金を使うとしても少額
  • 電子マネーで済みそう
  • 免許証だけ必要

これらの状況下において、わざわざ分厚い財布を持ち歩く必要はないんです。

ベルロイにキャッシュカード・クレジットカード・免許証・紙幣を入れておけば、ある程度のことに対応できます。その身軽さは想像以上です。ベルロイだけの世界は最高です(笑)

「Bellroy/ベルロイ Note Sleeve スリムレザーウォレット」のイマイチなところ/残念

1.小銭入れは使い方の工夫が必要

公式ページでは、財布の内側の小さなスペースに小銭を入れてます。でも、ほんと数枚入るかどうかのスペースです。Amazonレビューでも小銭入れに関しては評価が低く、実用的ではないという声が多いです。

▼5、6枚くらいですかね?小銭入れもあります。臨時で使う感じにした方がいいです。

僕の場合は、最初からコインケースを別に購入して、ベルロイには小銭を入れないようにしています。万が一、小銭をもらうことがあれば使いますが、基本的には何も入れない状態を保ってますね。

▼おすすめのコインケース!

【レビュー】PORTER/ポーターのフリースタイルコインケースの魅力を徹底解明

2.折りたたみ時の形

まずは下の写真を見てください。どーですか?なんかしっくりきませんよね。勝手に開いちゃうんです。

でも、これは使っているうちに革がなじんで、ぱたっと折りたためるようになりました。おい!焦らせるな!

▼ぱたっと折りたためずに開いちゃう(笑)

3.カード枚数は案外少なめ

公式では、カードは11枚収納できるみたいですが…どうなんですかね。けっこう無理やり入れた感じのカウントだと思います。

僕はなるべく薄いままで使いたいですし、メインで使うもの意外は極力整理してカードケースに入れちゃってます。

あまり期待しないほうがいいかも。

▼愛用しているネーエのカードケース。大雑把にカードを収納できるので楽!値段も500円くらいです!

created by Rinker
HIGHTIDE
¥486 (2018/11/17 22:25:41時点 Amazon調べ-詳細)

▼ちなみに、コインケースはポーターを使っています!

【レビュー】PORTER/ポーターのフリースタイルコインケースの魅力を徹底解明

まとめ「ベルロイは、ミニマリストの第一歩になる最高の財布だった」

財布は毎日使うものであり、スマホと同じように必ず身につけるものです。だからこそ、自分の生活スタイルに合わせて財布の形状や使い方を見直す必要があります。

薄い財布の代表でもあるベルロイは、薄さだけでなく、質感やデザイン性も優れています。普段の生活でミニマリストを始めるのであれば、まずは財布から、そしてベルロイを強くオススメします!

では。

created by Rinker
Bellroy(ベルロイ)
¥12,204 (2018/11/17 22:25:40時点 Amazon調べ-詳細)